instagramはこちら

【androidスマホ・タブレットをPC化】マウスを使う方法

スマホやタブレット端末さえあればマウス等の周辺機器を使わずに1台で完結するのが便利ですよね。

しかしスマホやタブレット端末を長時間使用したり文書作成などををする時には、

女性

マウスがあったらいいのに…

と思いませんか?

また、YouTubeなどの動画を見る程度でしたら指でタップするのも操作に支障ありませんが、文書作成などで細かい文字をタップするのは難しいです。

この記事の内容

androidスマホ・タブレットでマウスをBluetooth接続する方法
androidスマホ・タブレットでマウスを有線接続する方法
筆者が実際にマウスやキーボードを使用してみての操作性

筆者は、ほぼ自宅でしか使用できない15.6インチのノートパソコンAmazon Fire HD 8 タブレットを所持しています。

15.6インチのノートパソコンは中古のため、バッテリーがほぼ使えません。

コンセントに常に接続しておかないと電源がすぐに落ちてしまうため、15.6インチという大きさも含めると「気軽に外に持って行って作業する」には不向きです。

また、筆者は主婦のためパソコンを複数台買えるほどの予算がなく、Amazon Fire HD 8 タブレットをカフェなどで使用してWordPressでブログを書くこともあります。

実際に使用している筆者が、タブレットの使用感をPCに近づけるためにやったことをご紹介します。

タブレットマウス
このように、タブレット端末にマウスをつなぐこともできます

注意点:端末の仕様によって同じ方法で使用できない可能性もあります。

目次

結論

タブレットマウス

スマホでタブレット端末でマウスを使えば作業効率が上がります

Bluetooth接続できるマウスを用意するか、もしくはUSB接続できる機器を用意すれば、有線マウスをスマホやタブレット端末に接続可能です。

しかし、画面サイズが小さいため記事を書く際のリサーチなどには不十分な時もあります。

また、マウスを接続しても右クリックが使えないなど、通常Windowsで使用するような操作とは違います。

あくまでサブ端末として使用し、パソコンを使うべき作業(家)と外で行いたい作業を分けるのが最適です。

タブレット端末でマウスを操作するのに必要なもの【2パターンあります】

タブレット


ここでは、マウスやキーボードをスマホやタブレット端末で使用する際に必要なものをご紹介します。

端末に接続する方法は2つのパターンがあり、有線接続かBluetoothでの接続の2パターンから選べます。

タブレット端末にマウスを有線接続する

タブレットマウス

有線接続するときに確認すること【接続場所の種類】


まずはマウスやキーボードを有線接続する方法です。

androidのスマホやタブレットには、標準USBをそのまま差し込むことができません。

機種によって「micro USB」「USB Type-C」のどちらが差し込めるのかを確かめましょう。

おゆわり

使用する差し込み口は主に“充電器をつなぐ差し込み部分の形状”の違いです


USBアダプター
このタイプは「USB Type-C」です

「micro USB」 と「USB Type-C」についてはこちらのサイトに詳しく書いてあるのでご参照ください。

標準USBに接続できるアダプターを用意する

あなたの機種に接続できるのが「micro USB」 か「USB Type-C」のどちらか確認したあとは、有線マウスのUSBを接続できるよう機種に対応するアダプターを用意します。

変換アダプターは100円ショップなどでも売っている場合もあるので、特にこだわりがない場合には100円ショップをチェックしてみましょう。

以下のアダプターは、差し込み口が「USB Type-C」の商品です。

Androidスマホやタブレット接続の手順

接続方法は簡単です。

対応の機種であれば、スマホ・タブレット端末=変換アダプタ=マウスを接続するだけで完了です。

タブレット端末にマウスをBluetooth接続する【ペアリング】

タブレットマウス

使っている端末で使用可能なBluetooth接続用のマウスを購入する

無線でコードを使わずスッキリしたい場合には、Bluetoothで接続できるマウスを用意します。

無線マウスには受信機つきのタイプもありますが、スマホやタブレット端末と接続したい場合にはBluetoothのタイプが必要なので注意してください。

おゆわり

以下の商品のように、ドラッグボールつきのマウスだと、狭いテーブルなどでも使いやすいです。

Bluetoothマウスの接続方法【android編】

Bluetoothでマウスやキーボードを使用する際には、使用する端末側での接続が必要です。

  1. 本体のBluetoothをONにする
  2. 「設定」をタップ
  3. 「接続」をタップ
  4. 接続したいデバイスとのペアリングをする

※機種によって表示方法が違う場合もあります。

Bluetoothマウスの接続方法【Amazon Fire タブレット編】

  1. 「設定」をタップ
  2. 「Bluetooth」をONにする
  3. 「Bluetoothの設定」をタップ
  4. 「新しいデバイスとペアリング」をタップし、接続したいデバイスとペアリングする

マウスでの操作方法【右クリック・ダブルクリックは?】

マウスの動き

ここでは、PCでのマウス操作とタブレットやスマホでのマウス操作の違いについて説明します。

① 左クリック…動く
② ダブルクリック…切り取り・コピー・貼り付けなど(範囲の選択も可能)
③ 長い時間左クリック…②と同じ
④ 右クリック…反応なし
⑤ ホイール(上下)…動く ※機種によって違う
⑥ ホイール中央…左クリックと同じ動作

筆者のマウスと機種での動きのため、端末や使用マウスによって異なる可能性があるのでご注意ください。

【正直レビュー】スマホ・タブレット端末でマウスを使ってみた感想

口コミ

実際に利用してみての正直な感想です。

実際に行った接続方法【有線】

有線マウス

筆者が行った接続方法は、自宅にあったマウスを使用しての有線接続です。

おゆわり

マウスが何個も家にあっても邪魔かな?



と思ったのと、USB接続できるアダプターがあれば、後々データのバックアップなどにも使うことを視野に入れました。

複数のUSBを接続する可能性もあるため、インターネットでは4口USBを差し込めるタイプにしました。

USBアダプター

スマホ・タブレットでマウスを使ってみた使用感とメリット

まず、文書作成でカーソルを合わせやすくなりました。

タブレット端末は8インチ、スマホだと更に画面が小さいため、細かい部分の選択をするのが格段に楽になりました。

スマホ・タブレットでマウスを使ってみたデメリット

デメリット

使用してみて、不便だと思った点です。

文字の選択がしにくい

PCでの作業と比較して、コピーなどをする際に文字の選択がしにくいです。

PCと同じ感覚で範囲を選ぶことができないため、操作の慣れが必要です。

荷物が増える

タブレットを持ち歩く利点は「ノートパソコンに比べてコンパクト」な点ですが、マウスやアダプターを持ち歩く分、荷物が増えてしまうのがでメリットです。

このデメリットを少しでも解消したい場合には、コードレス(Bluetooth)でできるだけコンパクトなマウスを選ぶ必要があります。

筆者が持ち出す際には3COINS(スリコ)で購入したケースにマウス・アダプター・イヤホンなどをひとまとめにしています。

ガシェット

キーボードもスマホ・タブレットで使用しています

キーボード

スマホ・タブレット端末でキーボードも使用中です。

主に使用しているのはBluetoothキーボード

キーボードはBluetoothで接続できる折り畳みのキーボードを使用しています。

スマホやタブレットでの長文を入力するのはかなり大変ですが、キーボードを使うと速く簡単に入力ができます。

また、キーボードを接続するとタッチパネル用の文字入力画面が表示されないため、画面を大きく使える利点もあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

タブレット
Amazon Fireタブレット・キーボード・マウスなどは普段小さなトートバッグに入れています

DAISOの有線キーボードも使用中【税込み1100円】

有線接続のキーボードも使用しています。

ノートパソコンや折りたたみキーボードと比べると文字入力は快適ですが、サイズが大きいため、ある程度のスペースが必要です。

まとめ

マウス

スマホやタブレットで細かい操作をしたい時にはマウスの接続が便利です。

また、タッチパネルが反応しなくなってしまった場合にも使えます。

小さなサイズのマウスでしたら持ち運びにも邪魔になりません。

タブレットマウス

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらいいね または フォローしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる