instagramはこちら

ハミングウォーターのフィルター交換ってめんどくさい?【簡単です】

以前はウォーターサーバーをやめた私は、現在では9か月ほどハミングウォーターを実際に利用しています。

こんな理由からハミングウォーターを選択しました。

この記事では、こんな疑問を解決します。

・浄水型サーバーが定額だから気になってるけど、フィルター交換は面倒

・フィルター交換は忘れないでできるかな?

フィルターの受け取り方法から交換の手順までを分かりやすく解説します。

目次

結論:フィルター交換は簡単!使用済みフィルターは家庭ごみでOK!

ハミングウォーターのフィルター交換はかなり簡単で、定期的(4か月に1度)に送られてくる箱から取り出して5分ほどで完了します。

また、使用後のフィルターは家庭ごみとして廃棄できるのも安心です。

ハミングウォーターってなに?

ハミングウォーターの特長はこのようなものが挙げられます。

・月額3300円のサーバー型浄水器
※初回のみ出荷手数料の2200円(税込)がかかります

・上のタンクからざぶざぶ水を入れるだけ

・ボトル交換不要!

・ただし、メンテナンスは必要


→詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ハミングウォーターのフィルター交換っていつ?4か月に一回届くのを待つだけ!

ハミングウォーターのフィルター代は無料で、フィルター代とその送料も月額料金【3300円】に含まれています

女性

月額3300円以外に費用がかからないのってお得だね。

また、4か月に一回ハミングウォーターから送られてくるので、自分でフィルターを発注しなくて大丈夫です。

おゆわり

ちなみに、前回何月に届いて今回何月に届くかも覚えてないくらいずぼらな私ですが、待つだけなのでなんとかなっています。

ハミングウォーターのフィルター交換ってかんたん?準備するものはタオルだけ!

届いたフィルターを付け替えるだけなので手軽です。

配送はクロネコヤマトの宅急便コンパクトなので、受け取る手間はありますが頻度も4か月に1度だけです。

女性

水のボトルを受け取るよりは頻度も少ないしずっと楽そうですね 。

フィルターは宅急便コンパクトでの配送です

ハミングウォーターフィルター交換の具体的な手順

ここでは、ハミングウォーターのフィルター交換を順番にご説明します。

フィルター交換の所要時間は5分ほどです。

到着したフィルターの箱を開封!準備するものはタオルだけ!

箱を開けると交換用フィルターと交換する手順を書いた説明書が入っています。

箱を開けると交換する手順を書いた説明書が同封されています


おゆわり

正直言って前回どうやって交換したか覚えていません。
ですが手順を見ながら交換するだけなのでカンタンでした!


説明書に書いてあるように、ご家庭にあるタオルを準備します。

フィルター交換する時に古いフィルター内に残っている水がこぼれてきたりするためです。

AとBを間違えないように交換する

こんな感じでついています


キャップを外して、AとBを間違えないように作業します。

手前に45度引きます


このフィルターを外すタイミングで水がこぼれてくることがあるので、タオルを添えておきましょう

両方とも取れました

フィルターをつける時には結構しっかり力を入れて大丈夫です。

しっかりハマるように結構力がいります

そうするとツメ部分がしっかりはまります。

おゆわり

これで交換完了です

女性

フィルターって聞くと大変そうなイメージでしたが、結構かんたんなんですね

交換したあとのフィルターはどうするの?家庭ごみに捨ててOK!

交換後(使用後)のフィルターは、家庭ごみとして捨てることができます。

自治体の廃棄方法に沿って捨てられるのでその点も手軽ですね。

交換した後の古いフィルターには結構水が残っているので、水を流しに捨ててからゴミとして捨てましょう!

フィルター取り付けの動画もある!手順に迷ったら動画でチェックしてみるのもあり

ハミングウォーターでは、フィルターの取り付け手順を分かりやすく動画での説明もしています。

まとめ:ハミングウォーターは思った以上に管理がカンタン!

というわけで、ハミングウォーターはフィルターが無料で4か月に1度送られてくるので、交換するだけと管理が楽です。

交換にはちょっとコツがいりますが、説明書を見ながらできるのでやり方を忘れていても大丈夫です。

また、交換後のフィルターは自治体のルールに添って家庭ごみとして捨ててOKです。

うちの子どもたちはハミングウォーターで汲んだ水を水筒にいれて毎日学校に持って行っていますし、のどが渇いたらハミングウォーターから勝手に水を飲んでくれるのでラクですよ!

水の追加はタンクに水をざぶざぶ入れるだけ!

ウォーターサーバーのように水をしょっちゅう受け取る必要もありません。

いくら飲んでも費用は3,300円(プラス水道代・電気代)だけ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらいいね または フォローしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる