instagramはこちら

小学生の折りたたみ傘は必要?【おすすめ3選】

梅雨やゲリラ豪雨など1日のうちに天気が変わりやすい時期になりました。

学校に通い始めた子供は、急な雨に備えてとっさに使える置き傘があると便利ですよね。

この記事はこんな疑問にお答えします。

小学生の子供に折りたたみ傘って必要?

家にある大人用の折りたたみ傘でも大丈夫?

どんな折りたたみ傘がおすすめ?

目次

結論

ランドセルやロッカーにしまいやすい折りたたみ傘


特に学校の指定がなければ家に折りたたみ傘がある場合は子供にも扱えるかどうか確認してみましょう。

大丈夫そうであればそのまま持たせて OK です。

また新たに購入する場合には、できるだけその子に扱いやすい方を選ぶといいでしょう。

ただし子供によっては傘を全く使わない子も中にはいるので実際に購入するかどうかはちょっと考えてからでも良さそうです。


大人用の折りたたみ傘

大人が使う折りたたみ傘の特徴はコンパクトで軽量なものよく見かけます。

軽くて持ち運びが楽な部分は小学校の低学年でも持ち運ぶには楽かもしれませんが、コンパクトに折りたたむために 綺麗にしまうのはちょっと難しいかもしれません。

折りたたみ傘を使うのは主に下校時だと考えられるので、うまく広げることさえできれば使用後に乾かしたり畳んだりするのは親がすれば大丈夫です。

なのでうまく広げられるかどうかを家で確認してみると良いでしょう。



子供用の折りたたみ傘【おすすめ3選】

子供用の折りたたみ傘【おすすめ3選】

薄暗くても安心、反射テープ付き折りたたみ傘


雨が降っている時は外が薄暗いので、通行する車や自転車に気づいてもらいやすい明るい色の傘や反射テープが付いているものだと安心です。

どんなに子供に注意しても、下校中は子供だけで帰るので話に夢中になってうっかり車道に出てしまうことがあるかもしれません。

万が一の時のために目を惹く色のものを持っていて欲しいですよね。


晴雨兼用の折り畳み傘

近年は特に夏場でとても暑い日が増えています。

下校途中の熱中症も心配です。

そんな時に晴雨兼用の折り畳み傘を持っていると 日差しを避けることができるので安心です。

ただし学校によっては日傘の使用を禁止されている場合があるのであらかじめ確認が必要です。




窓付きの折りたたみ傘

傘を持って歩くとどうしても視界が狭くなってしまいます

窓付きの折りたたみ傘があると傘をさしながら周りを気にすることができるので安心です。

【注意点】折りたたみ傘自体が苦手な子もいる!

子供の性格によっては折り畳み傘を使うこと自体が煩わしいと思う子もいます

私の子供がまさにそうです。

おゆわり

せっかく買ったのに・・・


学校に置き傘をしていても傘をさすのがめんどくさいとの理由でずぶ濡れで帰ってきます。

どんなに選んで買ったところでこういう子もいると買い揃えることすらもったいないので、本当に必要かどうかは 子供を見てから判断してもいいと思います。

また、買ってみた折りたたみ傘が硬くて、小学一年生ではうまく開けない場合もあります。

使う前に一緒に傘を使う練習をしてみましょう。

まとめ

置き傘に使う折りたたみ傘は 実際に子供が扱えるもの選びましょう。

家にあるものでも使えそうなら大丈夫です。

また子供の折りたたみ傘は扱いやすいもの、丈夫に作られてるもの、 安全なもの、子供が気に入りそうな色やキャラクターがあるので是非本人が気に入るものを揃えておきましょう。

くつの上から履くだけの使い捨てくつカバー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらいいね または フォローしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる