instagramはこちら

【もしもアフィリエイト】Amazon否認の理由

こんな情報をTwitter界隈では目にします。

Amazonのアソシエイトはちょっとハードルが高いけれど、もしもアフィリエイト経由のAmazonならAmazonを取り入れるハードルが低いらしい。

先日Googleのアドセンスの審査が通り、収益【1桁】が発生してウキウキしていた私ですが、もしも経由のAmazonに何度も落とされていたというお話です。

やっと承認を得られたので、今回記事にしました。

もしもアフィリエイトはAmazonや楽天のリンクを貼りやすく、初心者にもおすすめとされているASPです。

最低支払い額も1,000円~(住信SBIネット銀行1円~)の報酬受取れるのも嬉しいですね。

\ 初心者向け!1000円から報酬支払い /

目次

Amazonに重複登録していた!

もしもの基準では10記事以上更新していることが条件。

記事をある程度更新していても否認される場合は、Amazonアカウントの理由も疑ってみてください。

私は重複登録していたから否認されていたことが判明!

Amazon.co.jp

何度申請しても否認メールをもらう日々とやった対策

何度申請しても否認メールをもらう日々

記事数を増やしてみる

もしも経由のAmazonの掲載条件

・直近のコンテンツであること(60日以内に更新していること)

・10記事以上の記事があること

・肖像権を守っていること   等

おゆわり

もしかしたら記事数が少なかったり、記事がうすいせいなのかな?

そう思い、記事を増やして再申請してみることに。

でも何度やってみても否認!

何度も否認されてました

Googleアドセンスの審査が通るだけで安心していましたが、ここでもまた壁があるなんて・・・

短期間でへこむことが多いです。

他に原因があるのかを考えてみた

Amazonに登録しているアカウントがふたつあることに気づいた

アカウントに原因があるのかもしれない・・・

と思い、Amazonのサイトをよくよく見てみたら、パソコンで使用しているAmazonアカウントとスマホで登録しているAmazonアカウントの2種あることに気づきました。

おゆわり

子供が小さかったころは壊されるのが怖くて、パソコン自体ほとんど使ってなかったんです。
その頃はスマホメインで買い物もしていたので、なぜか2つになっちゃったのかなと。

そのアカウントは、もしもアフィリエイトにも登録しているメールアドレスだった!

過去(直近でも2年前)にスマホで使っていたAmazonアカウントのメールアドレスは、もしもアフィリエイトの登録メールアドレスになっていました。

多分、私の場合はこれが原因かもしれない。

直近で稼働していない方のアカウントを削除することに決める

もしもの登録メールアドレスと同じメールアドレスの方のアカウントは、かれこれ2年近く買い物をしていません。

メールアドレスは紐づいているけれど、稼働していない方のアカウントを削除することにしました。

なぜなら、あまり買い物をしないアカウントで申請しても通らないのではないかと思ったからです。

Amazonアカウントの削除をする

使っていないAmazonアカウントを削除

Amazonアカウントを削除できるのか調べてみる

おゆわり

まず、アカウント削除の方法を調べました

登録はしやすくても削除しにくいサイトって結構ありますよね。

⇒Google検索して参考にした記事はこちら

Amazonのサイトから問合せをして、チャットでの問合わせ電話連絡を選べる事を知りました。

では、実際にAmazonアカウントを削除した手順をお伝えします。

実際にやった削除の手順(パソコンで行いました)

Amazonトップページでログインする。

②トップページ下部のヘルプをクリック

③カスタマーサービスに連絡

【ポイント】
チャットでの連絡か電話での連絡化を選べます。

私は今回電話がすぐにつながりそうだったため、電話での削除を選びました。

チャットで削除を完結したい場合にはこちらの記事を参考にしてください。

④電話でのサポートを選ぶ

⑤問合せ内容の詳細を選択する
 ※このとき削除について明記されている部分が見つからなかったので、なんとなく近い分野を選びました。

Amazonのカスタマーサポートの方に登録削除を依頼した

受け取る電話番号を登録後、すぐにAmazonからの着信がありました。

おゆわり

30秒くらい自動アナウンスだったけれど、その後サポートの方につながりました

電話がつながり、登録削除したい旨を伝える

なぜ登録削除をしたいのかの理由を求められましたが、アカウントを重複登録してしまったことを伝え、2年稼働していないアカウントなのですんなり話が進みました。

おゆわり

電話口の方は丁寧で感じがとても良く、電話が終わり次第登録削除をしていただいてメールにて連絡をくださるとの事でした

しばらくしてメールを確認してみると、アカウント削除が完了したとのことでした。

もしものAmazonにリベンジ!

使っていないAmazonアカウントを無事に削除できたので、今度はもしもアフィリエイト経由のAmazon承認を目指して動きます。

既存のAmazonアカウントをもしものメールアドレスに変更

念のためAmazonアカウントと、もしもアフィリエイトに登録しているメールアドレスを同じものに登録変更をしました。

もしもアフィリエイトの管理画面でAmazonを再申請

おゆわり

これでダメならお手上げだ

いや、最近Fire TV Stickを買ったし、Amazon商品も買ってるから認めてもらいたい~~~。

再申請の結果、当日に承認メールがきた!

待ってました!提携承認!

おゆわり

Amazonの削除からもしもの提携承認まで2時間かかりませんでした

ほっとする反面、早く気づけばこんなにやきもきしなかったと反省。

まとめ

提携が否認される理由が教えてもらえないのはもやもやしますね。

何か明確な理由が分かればすぐに対応して再申請できるのですが。

今回の私のように色々手を尽くしても否認されてしまう場合には、もしかしたらAmazonアカウントの方に何か原因があるかもしれません。

Amazon.co.jp
おゆわり

まだへっぽこですが、なんとか前に進んでいきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらいいね または フォローしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる